いたがきのいいたがり

好きなものは好き

18日目『海流の島よ』 乃木坂46を一日一曲語る

はい、どうも。「まじめにふまじめ」をモットーにやってます、いたがきです。

乃木坂46を一日一曲語る。18日目は『海流の島よ』です。

走れ!Bicycle

 

今日のこばなし -『ホットギミック  ガールミーツボーイ』-

遅ればせながら、『ホットギミック ガールミーツボーイ』を観ました。

f:id:itagaki0827:20190812220755j:plain


最初はなんか尖った作品で、僕には理解できないかなと不安でした。しかし、だんだんその映画のリズムに慣れてくると、どうやら理解できないことが正解らしいと思うようになりました。

監督の山戸結希はこの作品で、言語化しようとすると消えてしまうような青春の感覚を、音と色と光で表現しようとしたのではないでしょうか。 

「初恋は過去形にならないんだね」

とても印象に残った台詞があります。
「初恋は過去形にならないんだね」
この台詞について感じたことを上映終了後にすぐメモしていました。

2回目からの恋は、初恋と照らし合わせる。
その概念に「恋」という名前をつけるまで、それは瞬間の切り貼りのようなもの。

-僕のメモ帳より引用

読み返すと、自分でもわかるようなわからないような感想ですが、それもまたこの映画らしい表現だと思いました。

もう一回観たくなる映画でした。特に清水尋也演じる橘亮輝がクセになります。清水くんは映画『ちはやふる』とかドラマ『電影少女』にも出ていて、前々から気になる俳優でした。今回も最高の演技でした。


新時代の青春恋愛映画誕生。 映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』本予告/6月28日(金)公開

 

『海流の島よ』ってどんな曲?

『海流の島よ』は2012年8月22日にリリースされた乃木坂46の3rdシングル『走れ!bicycle』の通常盤に収録されています。

 

歌唱メンバー

歌唱メンバーは、安藤美雲川後陽菜齋藤飛鳥中元日芽香畠中清羅樋口日奈和田まあやの7人です。

 

センター

センターは飛鳥ちゃん(齋藤飛鳥)です。

 

曲調

南国を感じさせるサウンドの中にどこか切なさがある曲です。

 

歌詞

utaten.com

 

MV(ミュージックビデオ)

この曲のMVは制作されていません。

 

『海流の島よ』を語る

情景が鮮明に浮かぶ歌詞です。手紙を入れたビンを遠い異国の誰かに届くと信じて海に流すという、銀魂でもやってたやつ(後で注釈つけるよ)ですね。

そもそも「海流」って何でしょうか。Wikipediaでは次のように説明されています。

海流(かいりゅう)は、地球規模でおきる海水の水平方向の流れの総称。似た現象に潮汐による潮汐流(潮流とも)があるが、潮汐流は時間の経過に伴って流れが変化し、短い周期性を持つ。海流はほぼ一定方向に長時間流れる。 

-引用元:Wikipedia

 つまり「海流の島」というのは、手紙を入れて海に流したビンが海流に乗ってたどり着く島ってことでしょうね。で、「海流」を調べて思ったんですけど、以下の歌詞をご覧ください。

海流の島よ

潮の変わり目に

迷うことが何回あっただろう

- 出典:『海流の島よ』/ 作詞:秋元康 作曲:Akira Sunset

 海流は流れが変わらないので、本当は「潮の変わり目に迷う」ことはないんですよね。僕の解釈が間違っているのか、秋元康が海流と潮流をごっちゃにしてしまったのかは本人に聞いてみないと何とも言えませんが、松田聖子が『赤いスイートピー』を歌った時にはまだ赤いスイートピーは存在しなかったなんて逸話もあるので、「『海流』の島」という言葉のインパクトを優先したのかもしれません。

 

ちゃんと曲の話もします。「遠い異国の地で流した...」から始まるBメロがとっても好きです。南の島の陽気な感じだけでなく、セピアがかった切ない感じも表現されています。

 

ホットギミック?

『海流の島よ』という曲は情景がはっきりしている分、何を伝えたいのかがわかりづらい気もします。人生を比喩的に表現しているのかもしれないし、セピアがかった島の風景に思いを馳せた歌なのかもしれません。聞き手の想像におまかせしますって感じです。わかるようなわかんないような歌詞ですが、それもまた秋元康らしい表現だと思います。あれ?さっきも似たようなこと言った気がする...

 

おわりに

映画といえば先日、『あさひなぐ』を観ました。感想は、『あさひなぐ』と朝日奈央って響きが似てるなぁ、以上です。

「なんか訳わかんないこと言ってるヤツがいるぞ」でも「なんかコイツ面白くない?」でもいいのでぜひこの記事をSNSでシェアしてください!切なる願いです。

では、また明日。 stay tuned!

 

17日目『音が出ないギター』 乃木坂46を一日一曲語る

はい、どうも。「まじめにふまじめ」をモットーにやってます、いたがきです。

乃木坂46を一日一曲語る。17日目は『音が出ないギター』です。

走れ!Bicycle(DVD付C)

 

今日のこばなし-花火の余白-

 夏の風物詩、花火大会に行って来ました。いくつになっても花火は良いものです。
しかし、なぜ僕たちは花火にこんなにも惹き付けられるのでしょうか。その理由は大きく分けて2つあると思います。

1、エンタメとしての洗練度の高さ

①玉が空を上っていく(フリ)
→②一度消える(タメ)
→③花開く(オチ)
というプロセスが何度も繰り返されるという打ち上げ花火の構成は、人間の心理をぎゅっと掴んでいて、YouTuberとして動画を作る上でも参考になりそうです。

2、余白の美学

変な話、花火というのは「花火」だけでは完成しません。なぜなら皆さんの思い出の花火はきっと「花火×◯◯」の思い出のはずだからです。この余白がとっても大事なのです。この余白を埋めるのは、例えば「×屋台」「×河川敷」「×隣にいた人」「×恋心」みたいな、花火大会全体の情景やそれに結び付いた感情と言ったところでしょう。

受け手の人々が思い思いに余白を埋めるから、その経験がその人にとって愛しくてまぶしいものになる。これを僕は「余白の美学」と呼びます。 

ヲタクがアイドルを追いかけるのも、僕が未完成フェチなのも、この「余白の美学」に魅せられているからだと思います。

あなたの花火

というわけで今回、僕が見た花火をあえて写真は撮らずに言葉だけで表現してみました。これを読んであなたが思い浮かべた花火は、きっとあなただけの花火です。

紺色の空に瞬く緑、赤、青、黄色、オレンジの光。空気を震わす爆発音。バンと開いたあとにちりちりと尾を引きながら未練がましく残るオレンジの花火が好きで、僕はそれを「ライオンキング」と呼んでいる。
空にはちょうどマグリットが好みそうな三日月が出ている。aikoかzozoの前澤社長あたりがぶら下がって花火を見おろしているに違いない。
僕と花火の間を大きな橋が横切っている。その橋を渡る自動車がどんな人を乗せているかは知らないが、車窓に切り取られた花火を横目に車を走らせるのもそれはそれで悪くはないだろう。
役目を終えた熱は煙となって、人知れず流れてゆく。行き先はたぶん、いつもどおりの364日だろう。だから、今、この瞬間を、僕はこの目に焼き付ける。

どうなんだろう、コレ...。 

『音が出ないギター』ってどんな曲?

『音が出ないギター』は8月22日にリリースされた乃木坂46の3rdシングル『走れ!Bicycle』のType-Cに収録されています。

 

歌唱メンバー

歌唱メンバーは、生田絵梨花生駒里奈市來玲奈伊藤寧々伊藤万理華井上小百合岩瀬佑美子衛藤美彩川村真洋斉藤優里桜井玲香白石麻衣高山一実中田花奈西野七瀬能條愛未橋本奈々未深川麻衣星野みなみ松村沙友理若月佑美の21名です。

 

センター

センターは生駒ちゃん(生駒里奈)が務めています。

 

曲調

ギターサウンドを軸にして、これまでの乃木坂46にはなかったロックな曲になっています。

 

歌詞

utaten.com

MV(ミュージックビデオ)

『音が出ないギター』のミュージック・ビデオは、これまでにないハードな世界を打ち出したもので、退廃的なムードを漂わせるスクラップ置き場で、暗い雨や燃えさかる炎が登場します。若月佑美がドラムを叩きながら叫ぶことによって言葉にならないリアルな気持ちが音が出ないギターとなって表現されているそうです。


乃木坂46 『音が出ないギター』Short Ver.

若と七瀬を主軸に描いたMVで、二人の関係性に想像がふくらみます。ラスサビでの演出も素晴らしいのですがYouTubeの動画では見れません。

↓どうしても見たい人はコレを買うしかない!↓ 

 

『音が出ないギター』を語る

知る人ぞ知る隠れた名曲って感じです。

 

制服のマネキン』への布石

前に『走れ!bicycle』の記事で、“『走れ!bicycle』で乃木坂46はフレンチポップスというコンセプトの限界に直面した。それは同時に『制服のマネキン』という新たな路線への布石でもあった。”と書きました。 

itagaki46.hatenablog.com

しかし、布石はもうひとつありました。それこそが、これから語る『音が出ないギター』です。

前述の通り、『音が出ないギター』はそれまでに無かったロックな楽曲で、秋元康が初期の乃木坂46に掲げていた「リセエンヌ」 *1というキーワードとは明らかに一線を画す、「葛藤」や「反抗」をテーマにした曲になっています。

そしてこの曲が味のある良曲に仕上がったことは、「少女たちが真剣な顔で内面に秘めた感情をぶちまけるように歌うことで、かえって彼女たちの未熟さやピュアさが表現される」という発見でもあったと思います。

この「クール路線もイケる!」という気付きは「大人や多数派への反発」というテーマを引き出し、後の『制服のマネキン』や姉妹グループ欅坂46全体のコンセプトへと繋がっていくのです。

 

秋元康の抽象化能力

SHOWROOM株式会社代表取締役社長の前田裕二は、著書『メモの魔力』の中で秋元康について次のように分析しています。

 秋元康さん、鈴木おさむさんは極めて言語化が上手です。【中略】 言語化がうまい人には、大きく分けて二つの特徴があります。

一つは、抽象化能力が高いこと。その中でもとりわけ、アナロジー力が高い。アナロジーとは、一見無関係なものの間に何らかの共通点を見つけて、結びつける思考法です。身近で具体的な事例の特徴を探して、抽象化して、それをまた別の具体に当てはめるわけです。

-出典:『メモの魔力 The Magic of Memos』 著者:前田裕二

 これは乃木坂46の曲の至るところに散りばめられていて、『音が出ないギター』で言えば出だしのところなんてまさにそれです。

剥き出しのコンクリート凭れながら

夜と世間の温度が落ちて 背中が寒い

- 出典:『音が出ないギター』/ 作詞:秋元康 作曲:Jam9、ArmySlick

 実際にやってみるとわかるんですが、壁にもたれる時って、肩か腰で体を支えるので背中が浮いた状態になるんです。そこに冷たい夜風が吹き込んでくるから、背中が寒い。なるほどすごい着眼点です。

しかしそれだけではありません。「夜と世間の温度が落ちて」の歌詞に引っ掛かりを感じたまま聴き進むと、実は冒頭の歌詞が「世間やバンド仲間との温度差を感じ、孤独にさいなまれる主人公の心情」をも表現していることに気付くのです。あぁ素晴らしい。

 

少しだけ、毒を吐きます。たま~にいる「秋元康は似たような曲を量産してテキトーに詞を書くだけで儲けている」みたいに言う人は、見当違いも甚だしいことを自覚するべきです。まず、スピードと量を確保するためにはクオリティを犠牲にしなければならないと思いこんでいる時点で頭が悪いです。それから、たぶん秋元康にとって詞を書くことは呼吸と一緒なんだと思います。

秋元さんは、異常なまでの繊細さであらゆる事象にまるで「抽象化の付箋」を貼り付けるように、日々このアナロジーのための種集め作業を行っているのだと思います。

-出典:『メモの魔力 The Magic of Memos』 著者:前田裕二

僕らのまわりにいつでも酸素があるように、秋元康のまわりには詞の種がある。それを体内に取り込んで適切な処理をすれば、次から次へと歌になって放出される。それができる彼は変態にして天才です。

天才と言えば、前田さんも秋元康に引けをとらない天才であり変態です(笑)。僕はそういう人が大好きなんです。『メモの魔力』は絶対読んだほうがいいので、Amazonの貼っときますね。↓

メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)

メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)

 

 

おわりに 

 どう考えても記事2つ分の文量と内容になってしまいました。普段はこんなに書きません。

てか、前田裕二しゃべくり007出るってすげーな。見るわ。

「なんか訳わかんないこと言ってるヤツがいるぞ」でも「なんかコイツ面白くない?」でもいいのでぜひこの記事をSNSでシェアしてください!切なる願いです。

では、また明日。 stay tuned!

 

 

 

 

 

*1:原義はフランスの女子学生という意味。初期の乃木坂46のコンセプトを表すキーワードとして秋元康が掲げた。詳しい話は第7回 乃木坂46が求めた「コンセプト」 – web青い弓乃木坂46とリセエンヌ」の項を読んでいただきたい。

16日目『人はなぜ走るのか?』 乃木坂46を一日一曲語る

はい、どうも。「まじめにふまじめ」をモットーにやってます、いたがきです。

乃木坂46を一日一曲語る。16日目は『人はなぜ走るのか?』です。

走れ!Bicycle(DVD付B)

 

きょうのこばなし-はなげ-

鼻毛ってどうして抜く時あんなに痛いんですかね。「鼻の穴から飛び出していると見栄えが悪いから鼻毛を抜く」という大義名分はこちらにあるのに、一本抜くだけで激痛が走るのが不条理でなりません。

別に鼻毛の存在を否定しているわけではないんです。

鼻毛の機能は、鼻から空気を呼吸する際に、フィルターのように塵埃や微粒子をからめ取ることで異物が気管支に入り込むことを防ぐほか、鼻呼吸時の吐息に含まれる水蒸気を吸着し、鼻から息を吸い込む際に蒸発させることで、わずかながら呼気の水分を回収する作用がある。

Wikipediaより引用

 むしろ鼻毛さんには日頃から感謝しているくらいです。だからこそ、僕は鼻毛に「キミはそんな扱いに甘んじていて良いのか?」と言いたい。『抜くと痛い』なんてキャラ設定が無くたって鼻毛なら十分やっていけると思うんです。

f:id:itagaki0827:20190722201053j:plain

なぁに言ってんだぁ

    

『人はなぜ走るのか?』ってどんな曲?

 『人はなぜ走るのか?』は2012年8月22日にリリースされた乃木坂46の3rdシングル『走れ!Bicycle』のType-Bに収録されています。

 

歌唱メンバー

歌唱メンバーは、生田絵梨花生駒里奈市來玲奈伊藤万理華井上小百合柏幸奈斎藤ちはる斉藤優里桜井玲香白石麻衣高山一実中田花奈永島聖羅西野七瀬橋本奈々未深川麻衣星野みなみ松村沙友理宮澤成良大和里菜若月佑美の21名です。

 

センター

センターは生駒ちゃん(生駒里奈)が務めています。

 

曲調

グループで円陣を組む際の掛け声から曲が始まります。疾走感のある爽やかな曲です。

【こちらがその掛け声】

せーの、のー(手拍子)、ぎゅ(手拍子)、ぎゅ~
(せーの) 努力、感謝、笑顔、うちらは乃木坂上り坂46!!!

引用元:https://www.nogizaka.info/info/nogizaka46.html

 

歌詞

utaten.com

 

MV(ミュージックビデオ)

サッカーの日々の特訓シーンを描いたもので、メンバーが校内でサッカーボールを追いかけます。


乃木坂46 『人はなぜ走るのか?』Short Ver.

 

ワールドカップの歌

『人はなぜ走るのか?』はFIFA U-20 女子ワールドカップジャパン2012』のオフィシャルソングです。そのため歌詞にサッカーっぽい単語が出てきたり、MVもサッカーがモチーフになっています。

 

『人はなぜ走るのか?』を語る

サッカー関係のオフィシャルソングで、元気な曲調というのは『左胸の勇気』と似ています。

 さて、人はなぜ走るのか? その答えを出す前に、まずは昔ばなしにお付き合い願おう。

いたがきの中学時代

中学生の僕はとにかく荒んでました。「夢」とか「努力」って言葉が嫌いで、頑張ってる人に対して穿った見方しかできなかったです。今思えばそれはただの嫉妬や後ろめたさから来るものでした。「自分は省エネな生き方を目指しているんだ」なんて言ってたのが恥ずかしいです。

 

いたがきの高校時代

三つ子の魂百までも、とはよく言ったもので僕の性格は高校でもあんまり変わっていませんでした。ただひとつ、大きく僕を変えたものがありました。

部活

最初の頃はまわりの部員との熱量のちがいに戸惑いましたし、「勝利への執念」とか言われても意味わかんねえと思ってました。それでも悩み苦しみながら続けているうちに自分の内側から「勝ちたい」って気持ちが湧く感覚がわかったり、同じ感情を共有できる仲間って良いもんだと思えるようになりました。「努力」や「夢」も捨てたもんじゃないと初めて知ったのです。

 

人はなぜ走るのか?

さて本題。人はなぜ走るのでしょうか?

この場合の「走る」は単なる運動というより、「努力」するとか「夢」を追いかけるって意味合いです。

人はなぜ走るのか、はっきり言って理由はわかりません。たぶん理由なんて無いんだと思います。「余計な事は しすぎるほど良いよ」とスピッツの『運命の人』でも歌われているように、人生を豊かにするのは意味もなく無性にやりたいことなんじゃないかと思います。「勝利への欲」なんてものも、生物の本能みたいな大げさなものじゃなくて、単なる「意地」でしょうね。

いちいち理由なんて考えないで努力して頑張れる人ってすごいなあって思うし、そういう人が一番豊かな人生を送るんだろうなと思います。なんて、冷静に考えてる自分には一生無理な話なのかなと落ち込んだりします。でもやっぱり自分も何かで熱くなりたい、全力でやりたいって気持ちも芽生えるようになりました。

 

結論

僕の中には「走り出したい」って気持ちと「ゆっくり歩いていたい」って気持ちの両方があります。この曲を聞くとその二つの気持ちがせめぎ合いになります。でもね、最後の歌詞を聞くと、やっぱり頑張ってみようかなって思えるんです。

やがていつしか目を開けて

夢見られる僕らになった

- 出典:『人はなぜ走るのか?』/ 作詞:秋元康 作曲:キタムラタケシ、田上陽一

 夢は目を開けて見るものなんだね。

 

おわりに

『夜明けまで強がらなくてもいい』みなさん聞きました?僕の第一印象は「思ったよりずっとダークな感じ。ていうか夏曲じゃない!」でした。相変わらず予定調和をぶっ壊して来ますね。楽曲予想=秋元康予想だと改めて実感しました。

「なんか訳わかんないこと言ってるヤツがいるぞ」でも「なんかコイツ面白くない?」でもいいのでぜひこの記事をSNSでシェアしてください!切なる願いです。

では、また明日。 stay tuned!

15日目『涙がまだ悲しみだった頃』 乃木坂46を一日一曲語る

はい、どうも。「まじめにふまじめ」をモットーにやってます、いたがきです。

乃木坂46を一日一曲語る。15日目は『涙がまだ悲しみだった頃』です。

走れ!Bicycle(DVD付A)

 

今日のこばなし -新シングル楽曲予想-

選抜予想

少し前に乃木坂46の24thシングル選抜発表がありました。

4期生センターと桃子(大園桃子)の選抜落ちは予想していましたが、一列目の5人中3人を4期生が務め、それに伴ってまいやん(白石麻衣)が5thシングル『君の名は希望』以来となる二列目に下がったのには驚きました。

f:id:itagaki0827:20190731025353j:plain

ところで、僕にはひとつだけ不満があります。

それは選抜メンバーの予想はみんなやりたがるのに、ニューシングルの楽曲がどんなものか予想している人は少なくない?というものです。曲から乃木坂46を好きになった僕にとって、新曲がどう来るかはとっても気になるトコロです。

楽曲予想

てなわけで、予想してみましょう。

まず、リリース時期から言って夏曲になるでしょう。

さらに、4期生がフロントなので若々しさを押し出したフレッシュな感じを売りにすると思います。

しかし、秋元康のフェチを考えると若さ=足りなさ・不器用さなので、夏曲の中では『ガールズルール』より『逃げ水』に近い「多感で繊細な青春」の儚さと美しさを表現したものになると予想します。

さらに少し視点を変えて、今作のフォーメーションの1列目は左から堀未央奈、賀喜遥香、遠藤さくら(センター)、筒井あやめ、齋藤飛鳥の5人です。

4期生以外の二人(堀未央奈齋藤飛鳥)と言えば、『あの教室』を歌っている二人です。『あの教室』という曲は透明感と切なさが凄まじいだけでなく、MV(ミュージック・ビデオ)や曲調に不思議感があってとってもクセになります。MVの監督をしているのは山岸聖太さんで、この方は『逃げ水』のMVも監督されています。僕は山岸さんの独特な世界観が大好きなので、ニューシングルのMVは山岸さんが来るんじゃないかと期待しています。


乃木坂46 『あの教室』Short Ver.


乃木坂46 『逃げ水』

 

『涙がまだ悲しみだった頃』ってどんな曲? 

『涙がまだ悲しみだった頃』は2012年8月22日にリリースされた乃木坂46の3rdシングル『走れ!Bicycle』のType-Aに収録されています。

 

歌唱メンバー

歌唱メンバーは、安藤美雲伊藤寧々岩瀬佑美子衛藤美彩柏幸奈川後陽菜川村真洋齋藤飛鳥斎藤ちはる中元日芽香永島聖羅能條愛未畠中清羅樋口日奈宮澤成良大和里菜和田まあや、の17名です。3rdシングルのアンダーメンバーです。

 

センター

センターはねねころの愛称で親しまれ、2014年にグループを卒業した伊藤寧々が務めています。

 

曲調

キャッチーなメロディと、切ない歌詞やイントロのピアノが特徴的な曲です。

 

歌詞

utaten.com

 

MV(ミュージックビデオ)

 女子高生たちの一夏の淡い恋と友情を、きらめく海や田園風景を交えて描いたもので、ラブレターを届けに走る女子生徒たちの姿がサビの頭からスローモーションを用いて印象的に仕上がっています。ダンスシーンは海辺で撮影されました。


乃木坂46 『涙がまだ悲しみだった頃』Short Ver.

 

東海道線の歌

この曲は仮歌の題名が「東海道線の歌」だったため、振付にも電車を思わせるものが採用されています。*1

 

『涙がまだ悲しみだった頃』を語る

まず語るべきは、イントロのピアノです。僕のイメージでは、このイントロを聴くと自分の前を自転車が通り過ぎる感覚を覚えます。それも颯爽と漕いでいるのではなく、上り坂を一歩ずつ踏み込んで一生懸命進んでいる感じです。

 

星新一とフラペチーノ

日本を代表するショートショート作家の星新一は、こんな言葉を残しています。

青春とはもともと暗く不器用なもので、明るくかっこよくスイスイしたものは商業主義が作り上げた虚像にすぎない

『マルチョン名言集・格言集』

 とってもいい言葉ですね。そして、乃木坂のイメージは前者の「暗く不器用な青春」なんじゃないかなと思います。

僕のように商業主義が作り上げた青春の虚像に辟易していた人が少なからずいて、そういう人たちに歌詞が刺さったのも乃木坂46が売れた要因の一つかもしれません。

f:id:itagaki0827:20190801013323j:plain

星新一(1926-1997)

ところで、星新一のこの言葉は『涙がまだ悲しみだった頃』の歌詞を一言で表しているような気がします。

涙をすぐ流せばよかった

我慢しなきゃいけないものだって思ってた

そう笑顔の作り方忘れて

友達や親に当たってしまった

心のあちこちが青い痣になったあの日

傷つくにはまだ幼かった

- 出典:『涙がまだ悲しみだった頃』/ 作詞:秋元康 作曲:内田智

思春期って本当に苦しいですよね。自分の事さえよくわからないんだから、友達や親にどう接していいかなんてまるでわからない。 

大学生になってから高校の友達とフラペチーノを食べに行った時、ふと思いついて友達に「青春っていつ終わるんだろうね。僕はいま大学一年生だけど、まだ青春の中にいるのかな?」と聞いてみました。まあその友達は僕がこういうことを言ってくる奴だと知っていたので適当にスルーしてくれましたが、現時点での僕なりの答えは「心の痣が思い出になった時」というとてもキザなものです。傷つきかたを知って、現実を受け入れることを覚えた時、アオハルは終わります。

なんかさみしいですね。このブログを書き始めたのは、「今の感性を、見える景色を書き残しておきたい」というさみしさもある気がします。

 

「恋をしてた」と「恋をしてるつもりだった」のちがいは「今が思い出になるまで」

確かにそう私は

あなたに恋をしてた

ってかね恋をしてる

つもりだったのよ

- 出典:『涙がまだ悲しみだった頃』/ 作詞:秋元康 作曲:内田智

 この歌詞はいろんな解釈ができると思います。僕の考えだと、この女の子は確かに「恋をしてた」と思います。しかし今、この女の子はおとなになりました。そして当時を回想し、「あの頃の私は恋に恋する少女で、相手の本質なんて見えてなかったわ。所詮は恋をしてるつもりだったのよ」と結論づけているのではないでしょうか。

「経験」の角が取れて、丸みを帯びた「思い出」になったとでも言えましょうか。その過程で人は強くなるのかもしれません。しかし、それはとてもさみしいことでもあります。「思い出」になるとは言い換えれば「過去のもの」になるということだからです。

少し話が逸れますが、乃木坂46の4thアルバムのタイトルが『今が思い出になるまで』になると知ったときは鳥肌が立ちました。日本No.1のアイドルに上り詰め絶頂期を迎えた一方、卒業ラッシュで次々とメンバーがグループを巣立っていく現状に心を振り回されているファンに向けての「どんな“今”も、いつかは思い出になる。だからどうか“今”だけの乃木坂46を楽しんでください」というメッセージだと感じました。

 

アイドルも青春も結局どういうものなのかよくわかりません。しかし、それは「思い出」になる前の感覚的な経験に近いものなのではないでしょうか。

 

うまくまとまらん。

 

おわりに

本日(2019,7/31)の25:00放送の『乃木坂46オールナイトニッポン』で24thシングル『夜明けまで強がらなくてもいい』が解禁されるみたいです。タイトルからして、僕の予想はいい線いってるんじゃないか!? 

楽しみに待ちましょう。

「なんか訳わかんないこと言ってるヤツがいるぞ」でも「なんかコイツ面白くない?」でもいいのでぜひこの記事をSNSでシェアしてください!切なる願いです。

では、また明日。 stay tuned!

 

 

 

 

 

*1:仮歌とはまだ作品として世にリリースされる前に、仮で録音される歌のこと。この仮歌を歌う人を仮歌シンガーなどと呼ぶ。ひとつの曲が制作され、それがレコード会社より正式に発売されるまで、そこには様々な過程がある。
この仮歌もそのひとつで、まず作曲家が制作した歌なしの状態の曲に、仮歌シンガーが仮歌を入れる。
その音源がコンペに出されたり、または実際に歌うアーティストの元に練習用として届けられたりする。

14日目『せっかちなかたつむり』 乃木坂46を一日一曲語る

はい、どうも。「まじめにふまじめ」をモットーにやってます、いたがきです。

乃木坂46を一日一曲語る。14日目は『せっかちなかたつむり』です。

 

走れ!Bicycle(DVD付A)

 

今日のこばなし-選挙-

投票に行ってきました。率直に言って、クソつまんなかったです。もちろん遊びに行ったわけじゃないけど、とてつもなく苦痛でした。

若者を選挙に近づけるより、選挙を若者に近づけることを考えたほうが良いと思います。SNSに慣れ親しんだ人間に、いくら正論をぶつけても効果は薄いでしょう。彼ら(僕ら)は何を基準に動くかって言うと、パッと見のインパクト、つまり直感に突き動かされるわけです。

というわけで僕が今回持ってきた説がこちら。

プーさんのハニーハント』に乗るまでの本の世界の中に入り込んでいくかのようなQラインの途中にハチミツのツボ型の投票箱を置けば、並んでいる人全員が投票する説

まあいろいろ問題点はあると思いますが、楽しいに勝る感情は無いというのが僕の考えです。

ちなみに小説(笑)は現在執筆中。 詳しくはコチラ↓

itagaki46.hatenablog.com

 

『せっかちなかたつむり』ってどんな曲?

『せっかちなかたつむり』は2012年8月22日にリリースされた乃木坂46の3rdシングル『走れ!Bicycle』のカップリング曲として、全てのタイプに収録されています。

歌唱メンバー

歌唱メンバーは、白石麻衣高山一実中田花奈西野七瀬橋本奈々未深川麻衣松村沙友理の7名です。

センター

MVのセンターはさゆりんご(松村沙友理)ですが、事実上センターは決まってません。

曲調

不協和音のようなメロディに脳天気なバックトラックが重なり、それぞれのメンバーの歌唱も際立つ独特の世界観の曲です。中毒性がかなり高めです。

歌詞

utaten.com

MV(ミュージックビデオ)

リリース当初、『せっかちなかたつむり』のMVは製作されていませんでしたが、2015年12月23日に発売された乃木坂46初のミュージックビデオ集、『ALL MV COLLECTION〜あの時の彼女たち〜』に合わせて行われた「MUSIC VIDEO化して欲しい既存楽曲」に関する投票で上位に入ったため、MVが作られました。

 

 

マンションの住民である女の子たちが楽しく、ドキドキしながら毎日を過ごす姿が描かれています。1960年代をモチーフにしたメイクや衣装チェンジを繰り返し、撮影時間は長時間に及んだそうです。


乃木坂46 『せっかちなかたつむり』-Short Ver.-

 

『せっかちなかたつむり』を語る

名曲です。メンツも強すぎて、誰がセンターかなんてどうでも良くなります。

ただ、あえて言わせてもらうと曲のイメージ的にはなぁちゃん(西野七瀬)がいちばんしっくりきます。

そうさりげなく 視線で合図して

アプローチしても

ちょっと鈍感みたい

- 出典:『せっかちなかたつむり』/ 作詞:秋元康 作曲:山本加津彦

 のなぁちゃんの声が良すぎます。なぁちゃんってなんかカタツムリっぽいし。

マイクを立てて、横一列になって歌う感じもいいですよね。オリジナルメンバーで歌うところをライブで見てみたかった。

通な楽しみ方

 この曲の楽しみ方は、あえてボーカルを聞かないというものです。それぞれの声が可愛いし、特徴があるのでついついボーカルを聞いてしまいがちです。

しかし、あえてそれに逆らい、ボーカルの向こうの脳天気な不協和音を聞きに行くのです。目をつぶったほうが集中しやすいです。ちゃんと聞くと不協和音が思ったより不協和音で、これが曲として成立している事自体が不思議に思えてきます。そのうちボーカルも声ではなく音として感じられるようになります。そこまで行くと、説明不能な心地よさがあなたを包むことでしょう。

すごくファンタジックで楽しい夢を見たんだけど、起きてからそれを振り返ってみるとぜんぜん話の辻褄が合ってないみたいな感じです。

どうでもいいけど...

『せっかちなかたつむり』を漢字で書くと『性急な蝸牛』となります。全然可愛くないですね。やっぱりこの曲はひらがな感があります。

そう言えば、設楽さんも『乃木坂工事中』でこの曲が好きって言ってましたね。実際、ファンからの人気も高く、1stアルバム『透明な色』に収録するカップリング曲を決めるファン投票で3位に選ばれたり、ファンが1人一票で選んだ「乃木坂46ベストソングランキング」で(当時の)全156曲の中で17位にランクインしています。

 

 おわりに

 『せっかちなかたつむり』のMVの見どころは、ななみん(橋本奈々未)の息を呑む美人さと、まいまい(深川麻衣)のデコルテです。

f:id:itagaki0827:20190721234435j:plain

「なんか訳わかんないこと言ってるヤツがいるぞ」でも「なんかコイツ面白くない?」でもいいのでぜひこの記事をSNSでシェアしてください!切なる願いです。

では、また明日。 stay tuned!

13日目『走れ!Bicycle』 乃木坂46を一日一曲語る

はい、どうも。「まじめにふまじめ」をモットーにやってます、いたがきです。

乃木坂46を一日一曲語る。13日目は走れ!Bicycleです。

走れ!Bicycle(DVD付A)

 

今日のこばなし-かずみん-

こないだTBS系でやっていた『音楽の日』に乃木坂46も出演していましたよね。深夜から朝方にかけて放送された二部では、あすかちゃん、未央奈、いくちゃん、久保ちゃん、梅マヨ、まなつ、美月、かずみんの8人でWinkの『淋しい熱帯魚』を歌っていました。

 

淋しい熱帯魚(Original Remastered 2018)

淋しい熱帯魚(Original Remastered 2018)

 

 『淋しい熱帯魚』は本当にいかつい名曲なのですが、それはまた別の機会に語るとして、今回Pick upするのはかずみんこと高山一実です。

 

トラペジウム

トラペジウム

 

 作家デビューしたことでも大変話題になりましたね。

昔、『乃木どこ?』で番組の終盤に「19〇〇年のヒット曲メドレーを乃木坂46のメンバーで歌う」みたいな企画をやっていた時期がありまして、そこで中森明菜の『DESIRE-情熱-』を歌うかずみんが異常にカッコよくて印象に残っていました。明菜ちゃんが完全にかずみんに降りてきてたんです。

てなわけで、今回『淋しい熱帯魚』を誰が歌うのか事前にはわからなかったのですが、Winkが降りてきているかずみんを密かに期待していた僕にとっては、見事に期待通りの結果となりました。いや~、素晴らしかった。バラエティ番組の時のぶっ飛んだ感じとのギャップがすごい。この感動をどうやって伝えればいいんだ、、、

そうだ、僕も小説を書こう。

p.m.10:00

今夜もまた、僕はそのドアの前に立っていた。...

- 出典:『スナックかずみ』/ 妄想:いたがき

 つづく

 

走れ!Bicycle』ってどんな曲?

走れ!Bicycle』は2012年8月22日にリリースされた乃木坂46の3rdシングル『走れ!Bicycle』の表題曲です。

歌唱メンバー

歌唱メンバーは、生田絵梨花(3)、生駒里奈(3)、市來玲奈(3)、伊藤万理華(初)、井上小百合(3)、斉藤優里(3)、桜井玲香(3)、白石麻衣(3)、高山一実(3)、中田花奈(3)、西野七瀬(3)、橋本奈々未(3)、深川麻衣(初)、星野みなみ(3)、松村沙友理(3)、若月佑美(初)の3rdシングル選抜メンバー16名です。(かっこ内は選抜回数。太字は「乃木坂七福神」)*1

センター

センターは1st、2ndシングルに引き続き生駒ちゃん(生駒里奈)が務めています。

ただしフォーメーションで見ると、れかたん(桜井玲香)と生駒ちゃんのWセンターの形です。この時れかたんは「七福神+1」という不思議な扱いを受けていて、一列目でありながら七福神に入っていません。おそらく『走れ!Bicycle』の時期にれかたんが正式に乃木坂46のキャプテンに任命されたことが関係しているのだと思います。

曲調

初期の楽曲には“フレンチ・ポップス”というコンセプトがあったみたいで、この曲では曲調のみならずMVにもそういった世界観が見られます。

で、フレンチ・ポップスとは何かと言うと、どうやらこれと言った特徴は無いみたいで、単純にフランス語で歌われるポップスという意味合いだそうです。ただ、1960年代後半から70年代前半にかけて日本で流行り、オシャレでさわやかな感じが好まれて今でもCMなどで耳にすることがあります。

MV(ミュージック・ビデオ)

フレンチポップのカラフルなワンピース衣装で踊る姿が交互に映し出されています。冒頭の妖精役は星野みなみが務めたよ♡ 衣装は申谷弘美、歌衣装は堀越絹衣、振付は南流石がそれぞれ担当しました。


乃木坂46 『走れ!Bicycle』Short Ver.

初の夏曲

乃木坂46初の夏曲です。とはいえあんまり夏っぽさがないというか「夏だ!叫べ!」的な曲ではないので、夏曲という認識はほとんどないと思います。

ちなみに、乃木坂46の夏曲は3rd→6th→9th...という様に三の倍数のシングルになっているので、「あの曲リリースされたのいつだっけ?」ってなった時は、夏曲を軸に前後関係で考えるとカンタンに思い出せます。

 

走れ!Bicycle』を語る

駄作。

いや、さすがにそれは言いすぎですけど...、なんというかパッとしない印象です。悪くはないけど、ハマってない気がします。MVもあんまり好きじゃない。

フレンチ・ポップスの限界

限界。

走れ!Bicycle』のオシャレでさわやかな曲調、MVのカラフルな衣装とカラフルなウィッグは、1stシングル『ぐるぐるカーテン』からあったフレンチ・ポップというコンセプトが極地に達したものであると言えます。

そのうえでこの曲がパッとしないのは、それまでのコンセプトに限界が来ているということでしょう。

重要な曲

デビュー曲『ぐるぐるカーテン』、メロディが神でライブでも盛り上がる『おいでシャンプー』と来た流れでリリースされた『走れ!Bicycle』が微妙だったのは、乃木坂46の転換を促したでしょう。

その結果、次にリリースされた4thシングルが、あの制服のマネキンです。その意味で『走れ!Bicycle』は重要な曲であったと思います。

 

あくまで個人的な意見ですからね!ランダム再生で『走れ!Bicycle』がきたら飛ばさないで聞くくらいには好きです。

おわりに

フレンチ・ポップスの名曲のひとつにシルビィ・バルタンの『アイドルを探せ』っていう曲がありまして、まあ聞いてみてください。

「なんか訳わかんないこと言ってるヤツがいるぞ」でも「なんかコイツ面白くない?」でもいいのでぜひこの記事をSNSでシェアしてください!切なる願いです。

では、また明日。 stay tuned!

 

*1:乃木坂46運営委員会(運営)は、レッスンの成果や公式サイトの反響などを総合して、全メンバーの中から選抜メンバーを決定する。さらに、運営は、「選抜メンバーの中の選抜メンバー」として福神を決定する。「福神」は、主にシングル発表ごとに選ばれ、表題曲のフォーメーション(並び順)の前列・中列を占める。当初は7人だったため乃木坂七福神と呼ばれていたが、4thシングル以降は人数が変動するようになったため、現在では単に「福神(メンバー)」と呼ばれている。このように、乃木坂46の「福神」はシングルごとに選ばれる点と、運営が正式に発表している点で、AKB48の「神7」とは異なる。

12日目『ハウス!』 乃木坂46を一日一曲語る

はい、どうも。「まじめにふまじめ」をモットーにやってます、いたがきです。

乃木坂46を一日一曲語る。12日目は『ハウス!』です。

おいでシャンプー

 

今日のこばなし-キャッチコピー-

これは僕も知らなかったことなんですが、1st~3rdシングルまでの各シングルにはキャッチコピーが存在していました。

1st『ぐるぐるカーテン』→「カーテンは、秘密の分だけ膨らんでいる」

2nd『おいでシャンプー』→おいでシャンプー。ときどきリンス」

3rd『走れ!Bicycle』→「bicycleのスペルが書けますか?」

まあ、全然認知されていないのも何となくうなずける。(笑)

ここから学べることは、「ウケなくても自然消滅するだけだから、とりあえずキャッチコピー作ってみろ」です。

YouTubeをやりたいと思いつつ、なかなか方向性が見つからないという僕の現状を打開する策になるかもしれません。なんか『乃木どこ?』見たくなってきました。

f:id:itagaki0827:20190717150050j:plain*1

 

『ハウス!』ってどんな曲?

 『ハウス!』は2012年5月2日にリリースされた乃木坂46の2ndシングル『おいでシャンプー』の通常盤に収録されています。

歌唱メンバー

歌唱メンバーは、生田絵梨花生駒里奈市來玲奈井上小百合岩瀬佑美子衛藤美彩川村真洋斉藤優里桜井玲香白石麻衣高山一実中田花奈西野七瀬能條愛未橋本奈々未畠中清羅星野みなみ松村沙友理宮澤成良若月佑美、の20名です。

センター

センターは生駒ちゃん(生駒里奈)が務めています。

曲調

非常に合いの手を入れやすい、定番アイドルソングという印象ですが、メロディ構成もしっかりしているので、聴き込んでも十分に楽しめる曲です。

歌詞

utaten.com

MV(ミュージック・ビデオ)

この曲のMVは製作されていません。

乃木坂46の「の」』

文化放送で毎週日曜の18:00~18:30に放送中の『乃木坂46の「の」』でオープニングテーマに『ハウス!』が使われています。ちなみに僕はらじらー派なので、『乃木のの』は文字起こしでしか見たことないです。*2

ライブの定番曲

いい意味で、かなりキモいコールです。【閲覧注意】

コレがやりたくてライブに行く気持ちもわかる。

www.nogizaka46-call.xyz

 

『ハウス!』を語る

好き!

好き!

俺も!

正直に言って、僕もこれやりたい。が、ここは一旦その気持ちを抑えて、「ライブで盛り上がる」という印象に隠れてしまっている『ハウス!』の魅力を掘り下げていきたいと思います。

メロディライン

やはりメロディが良いです。特に間奏の「楽しみつつ、ちょっとワクワクドキドキ」してる感じがたまらんです。あともう一つはサビの最後の、

犬のしつけみたいに

ハウス!

- 出典:『ハウス!』/ 作詞:秋元康 作曲:y@suo ohtani

 のところも好きです。ていうか、改めて歌詞を見ると、ボーイフレンドを犬に見立てて「ハウス!」って言うのけっこうヒドくないですか。(笑)

乃木坂っぽくない歌詞

乃木坂46のイメージを固めるのが表題曲の役割だとすれば、乃木坂46という物体を多面的にするのがカップリング曲の役割だと言えます。言い換えると、カップリング曲で積極的に“はずし”にかかっている」ってとこでしょうか。一定の世界観を常に提示しつつ、新しい可能性にも挑戦できる、ついでにCDもいっぱい買ってもらえるすごいシステムを作った秋元康は天才です。

すこ~し話がそれましたが、つまるところ『ハウス!』の歌詞は、乃木坂46のイメージとは乖離しているということです。

歌詞に出てくるカップルはおそらくドライブデートか何かのあと、彼女の家の前に車を停めてイチャついています。年齢は大学生で彼女のほうが年上なイメージです。本当は彼が大好きなんだけど焦らしプレイで楽しむイタズラ好きな彼女が、帰り際の彼の寂しそうな顔にキュンとしちゃってキスしてあげる、おいおい聞いてるこっちが恥ずかしくなるわ!

正直に言えば...

この歌詞に出てくる女は恋愛をがっつり楽しんでいて、少しも悩んでいません。

正直、僕はもっと奥手で上手く生きられない主人公のほうが好きなんですよね。それこそ「この気持ちはなんだろう。もしかして、これが『好き』ってことなのかな」くらいの人が悩み苦しみながら希望を見つけていく感じが良いのです。

だから僕にとって『ハウス!』は軽い気持ちで聞ける箸休め的な曲です。

 

おわりに

パパがもし本当に車のシートでイチャつく娘とその彼氏を二階から見ていたのなら、その絵面はもうホラーだよ。たぶん真顔だよ、真顔で凝視だよ。やっぱホラーだよ。

「なんか訳わかんないこと言ってるヤツがいるぞ」でも「なんかコイツ面白くない?」でもいいのでぜひこの記事をSNSでシェアしてください!切なる願いです。

では、また明日。 stay tuned!

 

*1:2011.10.09放送の『乃木坂ってどこ? #2 乃木坂46七福神決定!!7人のキャッチフレーズを考えよう!』でのワンシーン。デビュー当時は他のアイドル同様、それぞれのメンバーがキャッチフレーズを持っていたが、乃木坂46の世界観が確立されていくに連れて自己紹介はどんどんシンプルなものになっていった。まいやん(白石麻衣)をはじめとした一部メンバーは、デビュー当時の自己紹介を黒歴史とまで言っている。

*2:らじらー!サンデーはNHKラジオ第一で毎週日曜よる08:05から放送しているラジオ番組。2019年7月17日現在、MCはオリエンタルラジオに加え星野みなみ大園桃子が隔週で務めている。乃木坂ファンとオリラジファンのためだけのラジオのような気もするが、面白いから良いんだよそんなこと。