いたがきのいいたがり

好きなものは好き

16日目『人はなぜ走るのか?』 乃木坂46を一日一曲語る

はい、どうも。「まじめにふまじめ」をモットーにやってます、いたがきです。

乃木坂46を一日一曲語る。16日目は『人はなぜ走るのか?』です。

走れ!Bicycle(DVD付B)

 

きょうのこばなし-はなげ-

鼻毛ってどうして抜く時あんなに痛いんですかね。「鼻の穴から飛び出していると見栄えが悪いから鼻毛を抜く」という大義名分はこちらにあるのに、一本抜くだけで激痛が走るのが不条理でなりません。

別に鼻毛の存在を否定しているわけではないんです。

鼻毛の機能は、鼻から空気を呼吸する際に、フィルターのように塵埃や微粒子をからめ取ることで異物が気管支に入り込むことを防ぐほか、鼻呼吸時の吐息に含まれる水蒸気を吸着し、鼻から息を吸い込む際に蒸発させることで、わずかながら呼気の水分を回収する作用がある。

Wikipediaより引用

 むしろ鼻毛さんには日頃から感謝しているくらいです。だからこそ、僕は鼻毛に「キミはそんな扱いに甘んじていて良いのか?」と言いたい。『抜くと痛い』なんてキャラ設定が無くたって鼻毛なら十分やっていけると思うんです。

f:id:itagaki0827:20190722201053j:plain

なぁに言ってんだぁ

    

『人はなぜ走るのか?』ってどんな曲?

 『人はなぜ走るのか?』は2012年8月22日にリリースされた乃木坂46の3rdシングル『走れ!Bicycle』のType-Bに収録されています。

 

歌唱メンバー

歌唱メンバーは、生田絵梨花生駒里奈市來玲奈伊藤万理華井上小百合柏幸奈斎藤ちはる斉藤優里桜井玲香白石麻衣高山一実中田花奈永島聖羅西野七瀬橋本奈々未深川麻衣星野みなみ松村沙友理宮澤成良大和里菜若月佑美の21名です。

 

センター

センターは生駒ちゃん(生駒里奈)が務めています。

 

曲調

グループで円陣を組む際の掛け声から曲が始まります。疾走感のある爽やかな曲です。

【こちらがその掛け声】

せーの、のー(手拍子)、ぎゅ(手拍子)、ぎゅ~
(せーの) 努力、感謝、笑顔、うちらは乃木坂上り坂46!!!

引用元:https://www.nogizaka.info/info/nogizaka46.html

 

歌詞

utaten.com

 

MV(ミュージックビデオ)

サッカーの日々の特訓シーンを描いたもので、メンバーが校内でサッカーボールを追いかけます。


乃木坂46 『人はなぜ走るのか?』Short Ver.

 

ワールドカップの歌

『人はなぜ走るのか?』はFIFA U-20 女子ワールドカップジャパン2012』のオフィシャルソングです。そのため歌詞にサッカーっぽい単語が出てきたり、MVもサッカーがモチーフになっています。

 

『人はなぜ走るのか?』を語る

サッカー関係のオフィシャルソングで、元気な曲調というのは『左胸の勇気』と似ています。

 さて、人はなぜ走るのか? その答えを出す前に、まずは昔ばなしにお付き合い願おう。

いたがきの中学時代

中学生の僕はとにかく荒んでました。「夢」とか「努力」って言葉が嫌いで、頑張ってる人に対して穿った見方しかできなかったです。今思えばそれはただの嫉妬や後ろめたさから来るものでした。「自分は省エネな生き方を目指しているんだ」なんて言ってたのが恥ずかしいです。

 

いたがきの高校時代

三つ子の魂百までも、とはよく言ったもので僕の性格は高校でもあんまり変わっていませんでした。ただひとつ、大きく僕を変えたものがありました。

部活

最初の頃はまわりの部員との熱量のちがいに戸惑いましたし、「勝利への執念」とか言われても意味わかんねえと思ってました。それでも悩み苦しみながら続けているうちに自分の内側から「勝ちたい」って気持ちが湧く感覚がわかったり、同じ感情を共有できる仲間って良いもんだと思えるようになりました。「努力」や「夢」も捨てたもんじゃないと初めて知ったのです。

 

人はなぜ走るのか?

さて本題。人はなぜ走るのでしょうか?

この場合の「走る」は単なる運動というより、「努力」するとか「夢」を追いかけるって意味合いです。

人はなぜ走るのか、はっきり言って理由はわかりません。たぶん理由なんて無いんだと思います。「余計な事は しすぎるほど良いよ」とスピッツの『運命の人』でも歌われているように、人生を豊かにするのは意味もなく無性にやりたいことなんじゃないかと思います。「勝利への欲」なんてものも、生物の本能みたいな大げさなものじゃなくて、単なる「意地」でしょうね。

いちいち理由なんて考えないで努力して頑張れる人ってすごいなあって思うし、そういう人が一番豊かな人生を送るんだろうなと思います。なんて、冷静に考えてる自分には一生無理な話なのかなと落ち込んだりします。でもやっぱり自分も何かで熱くなりたい、全力でやりたいって気持ちも芽生えるようになりました。

 

結論

僕の中には「走り出したい」って気持ちと「ゆっくり歩いていたい」って気持ちの両方があります。この曲を聞くとその二つの気持ちがせめぎ合いになります。でもね、最後の歌詞を聞くと、やっぱり頑張ってみようかなって思えるんです。

やがていつしか目を開けて

夢見られる僕らになった

- 出典:『人はなぜ走るのか?』/ 作詞:秋元康 作曲:キタムラタケシ、田上陽一

 夢は目を開けて見るものなんだね。

 

おわりに

『夜明けまで強がらなくてもいい』みなさん聞きました?僕の第一印象は「思ったよりずっとダークな感じ。ていうか夏曲じゃない!」でした。相変わらず予定調和をぶっ壊して来ますね。楽曲予想=秋元康予想だと改めて実感しました。

「なんか訳わかんないこと言ってるヤツがいるぞ」でも「なんかコイツ面白くない?」でもいいのでぜひこの記事をSNSでシェアしてください!切なる願いです。

では、また明日。 stay tuned!